施術歴18年40000人に喜ばれています。      産後・働く世代サポート

スタッフ

院長

私は18歳からこの世界にはいりました。

」抱いて、この世界に入りました。

」とは、「すごい施術家になる!」みたいな感じでした。

若いですよね。

でも、いまも基本的に「
」はかわってないです。

私の施術家歴史を紹介いたしますね。

私は
19歳の時に整体の学校にはいりました。

整体の学校で、中国の医師の先生から、
東洋医学推拿を学びました。

私は、整体の学校で勉強している時から、整体の学校が経営するお店で、働かせてもたっていました。

深夜まで働けるお店だったので、朝は学校、昼から仕事でした。

仕事の内容は、
整体+マッサージでした。

マッサージは強もみのマッサージの人が多かったので、指が腫れ上がってしまいました。

痛くて曲げれなくなりました。

忙しい週末は朝から晩まで働くこともありました。

18歳から25歳ぐらいまで、こんな生活をしていました。

深夜まで働いて、中華を食べると・・・。いろいろなストレスがかかって・・・。

体重が20キロふえました。高校卒業時68キロが94キロまで太りました。

94キロやばいな・・・。三桁までもうすぐ・・・!


もがいて、あがいて、はいつくばって、それでも やる!
バカにされて、理解されず、女の子にももてないけど・・・でも「
」を追いかけてやる!。

私の父親は、息子が何をしているのか分からないので、「
なんで大学にいかないんだ?いいとこに就職しろ!」みたいな感じでした。
友人には、「整体ってなに?」「揉むの?」「気持ちいいの?」「何それ?」みたいな感じでした。

私の「
」とまわりとのギャップがあるなぁと・・・。

でも、この時期すてきな出会いも、いっぱいありました。

つらい時期ほど、すてきな人に会うのかもしてませんね。

いまでもお世話になっている、A先生、N先生、K先生、S先生、I先生、O先生。

支えてくれる仲間達、ともに動いてくれる仲間たち。

ひとりじゃないんですね。

人をかえていくのは、結局「
出会い」なのかもしれません。

人に導かれて、新しい門をたたく。

新しい出会いがあり、刺激がある。

自分をかえていける。

成長させてくれる。

施術レベルを維持していくのは、とっても難しい。

維持しているつもりでも、たいがいレベルは落ちていくものだから。

いろいろな療法や手技を勉強するも、そのためです。

34歳の時、今から2年前、「武術」と「医術」の違いを研究し始めました。

なぜかというと、施術する時に、どうしても「自分の体」をうまく使えないといけないと思ったからでした。

新陰流、八光流等の武術をやりながら、自分の体をすこしずつ変えています。

「武」と「医」

同じところもあるけど、違うもの。

毎日の鍛錬をしながら、施術レベル、人間レベルをあげるために精進していきます。

一つの事に集中して、突進していく猪みたいな、いやサイみたいな男ですが、よろしくお願いいたします。



白鳥鍼灸接骨院ビルダークリニック

〒456−0053
愛知県名古屋市熱田区1−1−2−19
TEL 052−228−8340
FAX 052−228−8340